意外に知られていないタオルの洗い方

硬くなったタオルの改善方法

タオル製造工程において微細なホコリが含まれてしまいます。ホコリを取り除く為、使用前に洗濯することをお勧めします。初回の洗濯では細かい粒子が出ますが、2~3回洗濯するとなくなります。最初は他の洗濯物と分けて洗うのが理想です。

ボリューム持続方法

お勧めの干し方はタオルの両端をもって、大きく振って形を整え、風通しの良い場所での日陰干しです。空気中でよく振ることで、繊維が立って、ふっくら感が再現されます。

柔軟剤は使用しない

柔軟剤は洗い上がりを柔らかく感じさせることに優れている反面、タオル本来の吸水性が損なわれます。パイル抜けの原因の一つでもあります。長く吸水性を持続させる為にも、柔軟剤使用はおすすめできません。

硬くなったタオルの改善法

タオルを強く絞ったり、脱水機で脱水したままの状態にするとタオルが硬くなりやすい傾向があります。干す前に両手でタオルの端を持ち、四方に引っ張って全体の歪みを直してから乾かすと改善します。

NEWS

Google Map

ACCESS

  • 東京都中央区晴海5-1-9-2005
  • 03-6204-9382
  • 3月末開通予定
  • info@h-cjt.com
  • h-cjt.com