オゾン漂白

従来の加工は、高温水に化学薬品を使用して糸を漂白していたのに対し、オゾン漂白加工はオゾンを使用することにより、常温水で加工する為、二酸化炭素発生量を低減できます。更に常温水を使用することにより、糸の繊維を傷めず糸本来の品質を維持したまま、漂白が可能です。

この漂白方法は日本環境協会が推進するエコマークの認定を受けております。

オゾン漂白協会のホームページはこちら

ozon

<オゾン漂白マーク>

TZ酸性酵素法

TZ酸性酵素法とは、環境負荷の少ない精練漂白加工で綿を純化し、吸水性などの機能を引き出し、肌に触れるものの安全性を確保するという加工法です。最大の特長は、精練、漂白時に強アルカリ性の苛性ソーダを全く使用しないという点です。通常、糸を染める際には、「精練漂白」という工程があります。

  • 精練とは糸にふくまれている油脂や不純物などを落として、吸水性を引き出す作業です。
  • 漂白とは精練だけでは取り除けない色素不純物を取り除き、綿本来の白さを引き出す作業です。

TZ酸性酵素法は二酸化炭素排出量を従来法と比べ、約40%削減できるという環境にもやさしい加工法でもあります。

ozon-2

NEWS

Google Map

ACCESS

  • 東京都中央区晴海5-1-9-2005
  • 03-6204-9382
  • 3月末開通予定
  • info@h-cjt.com
  • h-cjt.com